LIPSedge™ F110 3DxAI エッジアクセラレータを搭載したバーチャルフェンスソリューション

3D × AI に基づいて、人員、設備間の衝突回避

ロボットアームと連動するように設計された高度な衝突回避システム。革新的な3DxAI テクノロジーを採用し、バーチャルフェンスへの侵入を検出します。ユーザーは作業員との距離に基づいて、バーチャルフェンスを定義および設定し、ロボットアームに減速または停止を直ちに指示して、怪我を防止します。

3D ビジョンを現実のアプリへ

NVIDIA AGX Xavier をベースにした LIPSedge™ F110 3D x AI エッジ アクセラレータは、エンドポイント モードとして実行され、LIPSense™ 3D Body Pose SDK を実装しながら高帯域幅、低遅延の転送を可能にし、作業員の動きを体骨格レベルで認識し、手足などの軽微な侵入と作業員の頭部などの重大な侵入を区別します。

LIPS社の 3D ビジョン技術を使用し、人間あるいは非人間を広範囲で検出できます。

https://www.lips-hci.com/ja/lipsedge-f110

https://www.lips-hci.com/ja/3d-body-pose-sdk

https://www.lips-hci.com/ja/lipsedge-ae400

 

詳細については、LIPS® のウェブサイト www.lips-hci.com をご覧ください。

ご質問、お問い合わせは [email protected] までお願いいたします。

Share this post: