Press Releases

2020

LIPSFace™ AC770 3D 顔認証ターミナル発売のLIPS、iFデザインアワード2020を受賞

 

2020年3月3日(台湾・台北市)ー産業用3Dビジョン及びエッジAIソリューションの世界的なリーディングプロバイダー、LIPS®コーポレーションは、新たに導入されたLIPSFace™ AC770顔認証ターミナル 3D AIで昨年のiFデザインアワードを受賞しました。

 

LIPSFace™ AC770は一体型のシームレスな転換(デスクトップ、壁掛け、スタンド、入出場ゲート)を可能にする汎用のフリップデザインのコンセプトを誇ります。 また、オフィス、病院、商業施設、研究開発ラボ、プライベートアパート、事業所、ホテル、VIPラウンジ、金融機関等の高セキュリティ施設向けに0.3秒という瞬時かつコンタクトレスな認証体験をもたらします。

 

LIPSFace™ AIエンジンを搭載したLIPSFace™ AC770顔認証の性能はMegaFaceで98.89%の精度、LWFで99.83%と世界トップクラスを誇ります。 また、LIPS® 独自の3D AI Liveness Detection技術は従来の2D技術からリープフロッグしたもので、もはや高解像度の2D写真または3Dマスクを認証の際適用することで本3Dベースのシステムに対しなりすましを行うことはできなくなりました。 そして、LIPS® エイジレス認証技術が時間経過とともに変わるユーザーの顔の外観を継続的に学習します。

単一のLIPSFace™ AC770のユニットでエッジ上に最大で2万ユーザーのプロファイルを保存、処理することが可能です。  また、展開のため、複数のAC770ターミナルを中央管理ソフト(CMS)に接続して、無制限にユーザープロファイルを保存することが可能です。 中央管理ソフトは、他のユーザーアプリケーション及びプライベートとのRESTful APIによる容易な統合も提供します。

 

「iFデザインアワード2020を受賞したことを非常に光栄に思います。最先端の3Dセンシング技術の開発にとどまらず、私達LIPS®がプロダクトデザインやユーザー体験の創造においても 卓越していることが認められたと思います」とLIPSコーポレーションのCEO、Luke Liuは述べています。

 

LIPSコーポレーションについて

LIPSはAI駆動の3Dセンシングソリューションの世界的なリーディングプロバイダーです。 3D深度カメラ及びミドルウェアの設計、構築、およびカスタマイズに携わっており、お客様の用途を満たすターンキー・ソリューションを提供しています。 弊社の他社との違いは、あらゆる業界の顧客の用途を満たすカスタマイズされたマシンビジョンとAIソリューションの納品における独自の強みをその源としています。 さらなる詳細については、www.lips-hci.com をご覧ください。

 

###

LIPS®、 LIPSedge®及びLIPFace®はLIPSコーポレーションの商標または登録商標です。  その他の商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

メディア向けお問い合わせ:

LIPSコーポレーション

ベンソン・リー

電子メール: bensonplee@lips-hci.com

Phone. +886-2-8791-6998

Fax. +886-2-8791-8996

2F, 100, Ruiguang Rd, Neihu District, Taipei, Taiwan, R.O.C.

©2020 by LIPS Corporation. All rights reserved.